FC2ブログ

接吻キング AV男優、小沢とおる出演作品でオナニーを

接吻キングこと小沢とおる氏の作品を中心にどの作品でオナニーをすれば良いかを探ります。キス、接吻、よだれ、ベロチューマニア必見。
接吻キング AV男優、小沢とおる出演作品でオナニーを TOP  > 

「女神の接吻とセックス~春原未来~」に見る小沢とおる氏の魅力

30代 東京都 男性

AV男優として確固たる地位を築いている小沢とおる氏。
氏の魅力として最も挙げられることとして、「舌使いの上手さ」があります。特に接吻好きの人間の間では小沢氏のテクニックは特筆モノであり、氏から舌使いを取ってしまったら魅力が半減してしまう程のレベルなのです。
ながえスタイルから発売中の「女神の接吻とセックス~春原未来」では、氏の魅力が余すところなく描かれています。

女神役の春原未来さんと激しい接吻を行う小沢氏。見ているとわかりますが、女性の舌を上手に引き出すテクニックがあるというか、いつの間にか女優さんまで小沢氏のペースに知らずに乗っているところが素晴らしいのです。大きな音を立てて春原さんの口全体を吸い尽くすようなテクニックにも注目です。
この作品で小沢氏は春原さんと唾液が非常に多い接吻をしていますが、氏の魅力は接吻の激しさだけではなく、顔を舐めるという行為も同時に行ってくれるところです。

また、単なるキスではなく「接吻」という行為に重点を置いて演技をされている点を評価しています。AVを何本か見れば必ずご出演されている男優さんだけあり、男としても魅力的な方だと思います。
小沢とおる氏、それは中年男性のエロチズムを常に表現されているだけではなく、ともすれば前戯としか映らない接吻をここまで磨きに磨いてきた氏の努力と魅せ方には、ある種の感動すら覚えます。
小沢氏がもし引退されるときが来るとしたら、AVを見る楽しみが半減してしまうほど、私は残念に思うでしょう。それだけ貴重な男優さんです。

女神の接吻とセックス ~春原未来~
女神の接吻とセックス ~春原未来~
[ 2013年09月13日 11:52 ] カテゴリ:ながえスタイル | TB(0) | CM(0)

女性はキスが大好きです。

小沢とおるさんの作品の中で一番好きなのは「顔なめ・接吻」です。

小沢とおるさんの神髄が見れる作品です。

女優さんにどんどん接吻していく事がメインのちょっと変わった作品なのですが、初めて見た時は本当にドキドキしました。
なんだか、見ちゃいけないものを見てしまったイメージです。
普通のアダルトビデオに比べると物足りないかもしれませんが、女性だったら誰でもドキドキすると思います。

女性って男性が思う以上にキスが好きなんです。

特に、私はキスが好きなのかもしれませんが、小沢さんように普通の唇だけのキスじゃなく、顔全体どこでもキスしてもらえると本当に嬉しいのです。

女性っていろんな事を想像しながらセックスしますから、キスが上手くて、時間をかけて貰えると、その後の事を考えてますます燃えてくるんですよ。
ですので、男性の方にもぜひ一度見て勉強して頂きたい作品です。

そして、これは私の趣味なのですが、いまどきの若い男優さんより、少し年齢のいった男性に魅力を感じます。

他にも小沢とおるさんの好きな作品は沢山あるのですが、まずこれを見てから、他の作品を見る事をお勧めします。

女体を味わい尽くすマニアックエロス 『顔舐め・接吻』」
女体を味わい尽くすマニアックエロス 『顔舐め・接吻』













[ 2013年09月09日 15:34 ] カテゴリ:ながえスタイル | TB(0) | CM(0)

この作品で何回オナニーしたかわかりません。

私は、もう引退されましたが菅野しずか主演の「狂おしき接吻と情交 新妻と義父」が小沢とおる出演作品では未だナンバーワンであると思います。

これを超える小沢とおる出演作品をいまだ知りません。

一番気に入っているシーンは最初の方で激しいいつもの小沢氏の接吻に菅野しずかさんが負けず絡んでいる所です。接吻とフェラの繰り返しが4,5回連続します、大概このシーンで発射してしまいます。もう何年も前の作品なので何十回お世話になったかわかりませんね。

接吻シーンは女優の舌も行為の途中で見えていないと私は満足しない方ですが菅野しずかさんは言うことありません。

また私のような接吻フェチには女優が接吻をイヤイヤやっていたりするとわかります、菅野しずかさんはAV女優としてプロとして全くそのようなことはなく、一生懸命にキスしている姿をファンにみせてくれます。若いのに大したものですね、カムバックして欲しい女優の1人です。

最後の絡みでも小沢とおる氏とのベッドでの接吻セックスもあります。このシーンでオナニーして発射することもあります。
このシーンは唾液交換もあるので興奮するのですが、やはり最初のチャプターでの接吻とフェラとの繰り返しシーンの方が私は気に入っていますね。

小沢フリークでこの作品をみたことない人は少ないと思いますが、まだみていない人は騙されたと思って一度みて下さい。







[ 2013年09月05日 00:06 ] カテゴリ:ヒビノ | TB(0) | CM(0)

小沢とおる氏は中年AV男優の星です。

近年では南佳也やしみけんに代表されるイケメン男優がAV業界の主流になっていますが、私はむしろ吉村卓氏や花岡じった氏のような中年男優が好きです。

中でも小沢とおる氏は私にとって憧れの存在です。氏のえげつない凌辱プレイには若い頃から非常にお世話になってきました。

特に印象に残っている作品を挙げると「顔舐め・接吻」というAVが思い起こされます。タイトル通り、キスをメインとした風変わりな内容で、小沢とおる氏が数々の美女に卑猥なキスや顔舐めをほどこしていきます。私のようなキスフェチでなければ到底興味が湧かないようなマニアックな作品です。

しかし、接吻キングの異名は伊達ではありません。とにかく小沢氏のキスのえぐさには目を見張るものがあります。口の中に舌をねじ込むだけでなく、歯茎を擦り、鼻をほじり、顔中をベロベロと犬のように舐め上げていきます。
女性のきれいな顔が瞬く間に汚されていくのを見ているだけで興奮してたまりません。

私自身、大のキス好きですが、とても小沢氏のようなぶっ飛んだ顔舐めを実行する勇気はありません。代わりにディスプレイに映るディープなキスを見て性的な欲求を満たしています。私のような小心者にとって、小沢とおる氏はまさに救世主です。


女体を味わい尽くすマニアックエロス 『顔舐め・接吻』」
女体を味わい尽くすマニアックエロス 『顔舐め・接吻』




[ 2013年09月03日 01:29 ] カテゴリ:ながえスタイル | TB(0) | CM(0)

小沢とおる氏の真骨頂「義父と娘 ~若い肉体は蜜の味~ 木崎実花」

最近気に入った作品の紹介ですが、ながえスタイルから2013年8月25日に発売された「義父と娘 ~若い肉体は蜜の味~ 木崎実花」です。

この作品は連れ子となった木崎さんが母親の再婚相手となった小沢氏を段々と誘惑していき、それに翻弄される小沢氏の姿が非常に絶品です。

役柄としては、小沢氏は自宅で空手師範をしているという設定で、稽古風景なども出てきます。そこで見せる豪胆な父親像。ですがその後、「空手なんて弱い」と一蹴する木崎さんに勝負を挑まれ、一度負けてから罵られたものの、再戦をした段階で木崎さんが小沢氏を誘惑します。

ここからの小沢氏の演技が素晴らしいです。頑固親父を演じていた父親像が義理の娘の体に負け、一気に「男」になる瞬間。そしてそれまでツンツンしていた木崎さんが、小沢氏に体を許す瞬間も素晴らしく妖艶に演じられており、2人の息がピッタリと合致した素晴らしい作品であると感じました。

最後はながえスタイルらしく、木崎さんが隠しカメラを自室に設置し、そこに小沢氏を誘い込んで「お母さんより私が好きって言って」と愛らしく求めます。それに反応して、すでに堕落した獣と化した小沢氏の演技が型にはまっており、この作品は私にとって永久保存版となりました。最初から最後までじっくり見たい作品です。


義父と娘 ~若い肉体は蜜の味
義父と娘 ~若い肉体は蜜の味




[ 2013年08月31日 01:30 ] カテゴリ:ながえスタイル | TB(0) | CM(0)

露出③

R-1最新作「A10サイクロン」

A10サイクロンをパワーアップさせる4つのアイテム。

香水のようなオシャレな消臭ミスト。

スマートに持ち歩ける新構造のカップホールなのだが・・・。 

SMだけじゃ勿体ない、プレイの幅が広がるボンテージテープに新色登場。


女性は無意識のうちに、自分の性的魅力を誇示することによってエクスタシーを感じている。身近な例ではミニスカート、チビT、へそ出し、寄せて上げるブラがある。


[ 2013年08月30日 11:31 ] カテゴリ:女のオナニー | TB(1) | CM(1)

露出②

あの“名器の品格”が手のひらサイズに。

ガチャピンとムックのローターです。

チンコの臭いを凝縮しました。

ポンプ式のローションで抜群の使い心地。



オナニーがマンネリ気味で刺激が少なくなった時にも、ちょっと場所を変えただけで心理的な興奮が膨らんで、大きなオーガズムを得ることができます。

●行い方
ベランダ、窓のそば、車の中など、見られるか見られないか可能性が半々ぐらいの場所を選びます。そこで指や小道具でオナニーするか、裸になってみるだけでもドキドキして興奮します。

●性感
これはオナニーのカンフル剤で、気持ちに緊張感を持たせることで肉体的な快感に意識を集中させ、その効果を増大させるものです。だから、確実に見られてしまう場所では、諦め感が入ってしまい緊張感が半減してしまいます。

ただ裸になって立っているだけでも、「誰かに目撃されたら、アソコのお嬢さんは変態だと噂されてしまうかも」「誰かに襲われてレイプされてしまうかも」と妄想が広がり、身体中がカッカッと火照ってきます。

そこでさらに、指を乳房や性器に這わせてみると、皮膚が敏感になっているのが分かるはず。少し触れただけで頭がビリビリ痺れるような衝撃を感じ、脚が震えて立っていられなくなります。いわゆる腰砕けの状態です。

ここでクリトリスを転がしてやると、あれこれ考える前に腰が勝手に前後に動き出し、5秒以内に激しいオーガズムに達します。せっかくなので、オーガズムの前にお尻や乳房、脇腹、太腿を丹念に触り、鋭敏になっている皮膚感覚を楽しんでほしいです。







[ 2013年08月15日 15:33 ] カテゴリ:女のオナニー | TB(3) | CM(2)

露出①

ホールも視覚で楽しむ時代です!

まったり×外圧が積極的に包み込むむっちりホール。

無次元系のオールスターゲーム。

心に安心を、プロ御用達の薬用ハンドソープ。




露出とは、自分ぼ恥ずかしい場面を人に見せる行為。女性の多くは、誰かに見られるかもしれない不安に興奮するし、大胆な人は、「見てほしい」堂々と他人の面前で行います。何を行うかは人それぞれですが、脱糞・放尿の露出バージョンもあります。

●行い方
車のドアの陰、駐車場の片隅、ビルの谷間が一般的で、人がこちらを見ているかいないかのギリギリのところでやってしまいます。万が一、誰かに見られてしまっても、女性の行為は男性に比べて大騒ぎされることが少ないから有利です。もし目撃者が男性だったら、むしろ喜ばれるので深刻に心配する必要はありません。

露出狂になると、車道や交差点の真ん中ですることもあります。これは公然わいせつ罪、もしくは軽犯罪法違反になるので、素早く済ませて、素早く立ち去るのが基本です。そのため、車を持っていないと、やりづらい難点もあります。

●性感
排泄場面を露出する行為を愛好する女性は、「見られたらどうしよう」型よりも、むしろ「誰かに見てほしい」型が多いです。蔑まれ、卑しめられることによって恍惚に浸るタイプなので、誰かに見てもらえないと単なる野グゾになってしまうからです。

段々エスカレートしてゆくと、見物人が多いほど快感を覚えるようになり、人の不快そうな表情や面白がっている様子を見たり、罵倒の言葉を聞くだけで、失神寸前の高レベルなエクスタシーを感じます。ついつい放心状態に陥ってしまい、気がついたら幸せそうに微笑みながらヨダレを垂らしていることもあります。



[ 2009年02月14日 17:56 ] カテゴリ:女のオナニー | TB(5) | CM(0)

塗糞・食糞

このボリュームでこの価格。アンビリバボーなカップホール登場。

ポーチに忍ばせるリップ型ローターを格安でご提供いたします。

キリンさんから発売?アソコを潤すパロディローションがまたまた登場。

アナルプラグに振動ボールを内蔵、直腸に響く重たい刺激を。



エスカレートすると、人によってはその大便を身体に塗ったり、または食べたりと発展させてゆく女性もいます。ほとんどの人は抵抗を感じますが、汚物に愛着を感じる性癖はスカトロジーと呼ばれ、近年ではかなり市民権を得ています。

塗糞の場合、オナニーで全身に塗る女性は稀で(後始末が大変だから)、たいていは手で握り潰してみたり、掌でまぶして感触を楽しんでいます。一方、食糞は、どんな味をしているのだろうかと好奇心から試してみる女性が多いです。

●行い方
ビニールシートや新聞紙を敷き、その上で大便をします。食べえる時は、そのまま箸やフォークで細かく千切り、冷めないうちに食べます。

塗るときは、手でグチャグチャに握り潰し、こね回し、手の甲や腕などに直接塗ります。充分に柔らかくなったら、汚れた手で乳房や太腿を愛撫します。

●性感
愛好家以外には理解できないかもしれないですが、みんなが汚いと敬遠する物を弄ぶことに、精神の高ぶりを感じるのです。また、汚れた手で身体を撫でると、ねっとりとした感触もさることながら、自分で自分を辱めているという想いが興奮をそそります。

食べる楽しみも、味ではなく、やはり食べ物じゃない異物を食す異常性に悦びを感じるので、量は少なくてよいのです。ちなみに味は、とてつもなく苦いです。苦虫を噛み潰したような、という表現がぴったりです。近い味はアルミホイルで、鼻にくる金属臭さを取ると大便に似ています。

※スカトロジストは、自分の汚物じゃなきゃ嫌、他人のじゃなきゃ嫌、とそれぞれこだわりを持っているケースが多いです。大便だけでなく、尿や嘔吐物など興味の対象は様々あり、細かく分類されます。

※排泄物は、冷えても味は変わりませんが、空気に触れると雑菌が繁殖してしまうので、出した直後に食べないといけません。同様の理由で、大便を性器に塗ると、膣内で雑菌が繁殖して炎症を起こす可能性が高いので、避けたほうが無難です。また、大量に繰り返し食べると、健康を害する恐れがあります。少量なら心配ありません。





[ 2009年01月21日 14:35 ] カテゴリ:オナニーの雑学 | TB(0) | CM(0)

やばいぞ!オナニーのしすぎ

オルガスターと電マが夢の競演!

最強のサポートグッズとは?

空気を読める潤滑剤が大小揃ってリニューアル登場。

立体フェイス第二弾、キュートで愛くるしいラブドールです。




昔はオナニーは有害といわれてきました。オナニーをしすぎると頭が悪くなる、学業の成績が低下する、性器が異常になるなどと、悪影響の発声があるとの根拠のない説が流布されて戦々恐々としてオナニーをして、意志の弱さを嘆いたものです。

最近では、このようなオナニーの弊害はすっかり姿を消し、「オナニーはしたいだけ心ゆくまでしなさい」との説が定着して、良心の咎めなしにトコトン、オナニーをし続けるようになったことは、若者達にとって何よりの福音です。

しかし、最近になって、「オナニー無害説」に対して、それも程度によりけりと、いささか疑念を抱くようになりました。と言うのは、マスターベーションの時の指の握力、上下のスピードと、普通のピストン運動、膣の緊縮力とではかなりの差があります。握力は自分の快感のベストに合わせて自由に調節できますし、上下運動のスピードも自分の一番イキやすいようにコントロールできます。でも、普通の挿入ピストン運動では、男性の望む緊縮力とピストンスピードは求め得るべくもありませんから、自分の射精に最適の握力・スピードが、オナニーの数を重ねる体験で脳にそのソフトがインストールされてしまうと困ったことになります。

勃起、挿入までは順調にいくのですが、いくらピストン運動を重ねても、インプットされたソフトのピッチと合致しないために射精の引き金が落ちないということになります。ピストン運動に疲れると、硬く勃起したペニスも軟化して射精に至らず、ペニスは中折れとなって膣からドロップアウトし、セックスは中断されてしまいます。その結果、子供が欲しいにもかかわらず、セックスはできても、未完成婚となり妊娠に至らない、といった相談が激増しています。訴えを聞くだけで、私の頭にピーンとくるものがあります。

そこで、男性にオナニーについて詳しく質問してみますと、ほとんどが、中学生以来、想像もできないほど(毎日、一日数回)の回数でオナニーをしてきていることがわかりました。結婚後も、中折れセックスが中断されても、そのあと必ず自分だけはオナニーをして射精し、スッキリした感覚で入眠しています。若い男性の中折れ射精不能者は、ほとんどこのケースに該当します。

対策としては、どんなに苦しくてもオナニーを絶対禁止とし、この忌わしいソフトをダウンロードして脳のファイルから消すことです。妊娠を急ぎたいのでしたら、自己精液による人工授精など方法はいくらでもあります。

結論は、若いときのオナニーも精々一日に一回で、結婚したらオナニーは一切禁止し、奥さんの不在の時でも、オナニーをせず我慢することです。

これも一種の未完成婚のジャンルに入れるべきか、疑問の多い問題には違いありません。










[ 2008年12月26日 15:11 ] カテゴリ:男のオナニー | TB(0) | CM(1)
プロフィール

接吻キングファン

Author:接吻キングファン
毎日どの小沢とおる作品でオナニーをするかが日課となっております。

ブロとも申請フォーム

オナニーのために
ブログ内検索