FC2ブログ

接吻キング AV男優、小沢とおる出演作品でオナニーを

接吻キングこと小沢とおる氏の作品を中心にどの作品でオナニーをすれば良いかを探ります。キス、接吻、よだれ、ベロチューマニア必見。
接吻キング AV男優、小沢とおる出演作品でオナニーを TOP  >  2007年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

機能的全身愛撫プラン②

●モデルプラン3(上級者向き)

①クリトリスを上から擦りながら、乳首を引っ張って弄ぶ(約2分)
②クリトリスの愛撫を続けながら、乳首の手で乳房を揉みます(約2分)
③クリトリスの指を膣に挿入して、Gスポットを集中愛撫します(約2分)
④膣に挿入した手を、さらに奥に入れて子宮口を圧迫しながら、乳首にあった手でクリトリスを突いてフィニッシュ(約4分)

合計オナニー所要時間・・・約10分


●モデルプラン4(マニア向き)

①肛門に指を挿入して、抜去感を堪能します(約5分)
②指の抜去を途中で止めて、ちょっとだけ肛門に入れたまま振動させます。同時にもう片方の手で、クリトリスとGスポットを圧迫します(約4分)
③肛門の指はそのままで、膣に挿入した指で、肛門と膣の合間にある壁を摩擦しながらフィニッシュ(約3分)

合計オナニー所要時間・・・約12分


●モデルプラン5(短気な人向き)

①片手で乳首を転がしながら、もう一方の手でクリトリスの側面から擦ります(約3分)
②クリトリスはそのまま、乳首の手をGスポットに当てて摩擦してフィニッシュ(約3分)

合計オナニー所要時間・・・約6分





[ 2007年06月28日 17:56 ] カテゴリ:女のオナニー | TB(0) | CM(0)

機能的全身愛撫プラン

オナニーをする時は、様々な方法を組み合わせて、究極の悦楽を求めるものです。そこで、流れを損なうことなく、機能的に連続愛撫を行えるモデルプランを紹介します。

●モデルプラン1(初心者向き)

①下着の上から、大陰唇とそけい部を指で撫で、愛液を分泌させます(約5分)
②下着を脱いで、愛液を指で絡ませながら陰唇と会陰をマッサージ、同時に上半身も脱いで、乳首を撫でます(約2分)
③右手でクリトリスを側面から擦ります、左手は乳首を転がします。(約2分)
④右手のクリトリスはそのままで、左手を膣に入れて、Gスポットを圧迫しながらフィニッシュへ(約3分)

合計オナニー所要時間・・・約12分


●モデルプラン2(中級者向き)

①両手で大きく乳房を揉みしだく(約2分)
②片手は乳房に残したまま、もう一方の手でお尻を揉みます(約2分)
③乳房の手はそのままに、お尻にあった手で脚、脇腹、背中、大陰唇、そけい部を丹念に撫でます(約3分)
④全身を撫でていた手でクリトリスを転がしながら、乳房の手で乳首を転がします(約3分)
⑤片手でクリトリスを圧迫しながら、もう片方の手でGスポットと膣口を同時愛撫してフィニッシュします(約3分)

合計オナニー所要時間・・・約13分





[ 2007年06月26日 18:32 ] カテゴリ:女のオナニー | TB(0) | CM(0)

クリトリス+膣+肛門+乳首 オナニーフィンガーテクニック

これは、かなり上級のオナニーテクニックで、2本しかない手で4ヶ所を同時愛撫する、究極のオナニーテクニックです。もし、オナニーオリンピックやW杯があったなら、これさえマスターしておけば金メダル間違いなしです。残念ながら、手が小さい人、指が短い人には不可能かもしれません。

クリトリス、膣、肛門の下半身は、片手でいっぺんに愛撫することになります。親指はクリトリスを上から圧迫して、その手を大きく開いて、人差し指を膣に、中指を肛門に挿入します。動かし方は、手首ごと「○」を描くだけです。これで、膣と肛門がグチャグチャと掻き乱され、同時にクリトリスも、圧迫されながら回転運動することができるのです。

変則技として、「○」だけでなく、小刻みに振動させる手法もあります。あとは空いてる手を使って、乳首をクリクリ、乳房をモミモミとくまなく全身を愛撫すればいいです。肛門は、肛門だけではオーガズムから遠いですが、味付け材料としては強力な存在を発揮します。特に膣と肛門は相性が良く、一緒のタイミングで愛撫すると。同じ「気持ちいい」でも、若干深みが増してきます。素材の味が見事に合致して、まったりとした、滑らかな味わいとでもいいましょうか。

そんなわけで、肛門まで指が届かない場合は、フィニッシュの寸前に乳首ぼ愛撫を諦めて、その手で肛門をトントンとノックするだけでもミックスした味わいを得る事ができます。

[ 2007年06月24日 17:33 ] カテゴリ:オナニーの雑学 | TB(0) | CM(1)

クリトリス+膣+乳首 オナニーフィンガーテクニック

「クリトリス+膣」は、2本の手を使えるので比較的簡単なオナニーテクニックでしたが、乳首も同時に愛撫するとなると、片手が塞がってしまうことになります。つまり、クリトリスと膣を片手で愛撫するということです。これは、少し難しい中級オナニーです。

まず下半身の方ですが、クリトリスにあてるのは親指です。親指はいったん当てたら、最後まで離しません。そして、人指し指と親指で大陰唇を左右に広げて、中指を膣に挿入します。慣れないうちは手の筋が吊るかもしれないので、やりにくかったら、親指の代わりに、掌と腕の付け根付近の膨らみ(肉球状の部分)をクリトリスに当てることでも可能です。

動かし方は2種類あって、1つはクリトリスを強く圧迫したまま、中指を「く」の字に曲げて、指だけを屈伸させて膣前壁を擦る方法。細い穴から、何かを掻き出す仕草をイメージしながら、ゴリゴリします。「スリ」を表すジェスチャーで、人指し指をクイクイ曲げるのと同じ要領です。

2つ目は、指は動かさずに手首ごと「○」を描くか、バイブレーションさせる方法です。これらは、どちらか一方に限定せずに、メリハリをつけるために交代で行うのがよいです。残った片手は、乳首や乳房を好みで愛撫します。人間はけっこう不器用で、下半身は「○」で、乳首はバイブ運動したいと思っても、よほど場数を重ねないとできるものではありません。上手く行かない時は、無理せず両手とも「○」、もしくはバイブ、と統一させます。

[ 2007年06月22日 17:45 ] カテゴリ:オナニーの雑学 | TB(0) | CM(0)

クリトリス+膣 オナニーフィンガーテクニック

簡単なわりにツボを押さえていて、短時間にオーガズムに至ることができるので、ぜひとも最初に覚えておきたいオナニーの複合技です。これだけ知っていれば、いつでもどこでもオーガズムは確実です。オナニーの終盤戦で、激しいオーガズムだけをひらすら欲しい時に有効です。

効き手の人さし指と中指で、たっぷり濡れたクリトリスを挟んで上下に摩擦します。もしくは、上から押さえてクリクリっとオナニーしてもいいです。

クリトリスが破裂寸前まで膨張すると、自然に子宮が膨らみますが、この現象を「うずき信号」といいます。子宮が膨らんでうずき始めると、脳は「奥に何かを入れたい」と感じる仕組みになっているのです。

そこで、丹念にクリトリスを摩擦して「何か入れたい」と感じたら、もう片方の手を膣に挿入します。もちろん、クリトリスは最期まで愛撫し続けるのです。

本当はGスポットを、クリトリスとセットで愛撫できれば高いエクスタシーになるでしょうが、実際そううまくはいきません。姿勢的に、どうしてもクリトリスの方が愛撫しやすい位置にあるため、つい意識がクリトリスに集中してしまって、膣はピストンさせるのが精一杯になってしまうからです。そのピストン運動ですらも、クリトリスの前には止まりがちだったりします。

ただし、挿入してピストンさせるだけでも、異物感があって物足りないことはありません。ものの1~2分でオーガズムに到達できるはずです。
[ 2007年06月20日 17:28 ] カテゴリ:男のオナニー | TB(0) | CM(0)

乳房+乳首+お尻 オナニーフィンガーテク

乳房を揉みながら、乳首も同時にマッサージしながらオナニーするのは、一番簡単な複合テクニックです。

まず乳房を斜め下から持ち上げるように、全体を掌で包み込みます。手の指は最大限に開き、中指が乳首の上に乗るようにします。揉む時は、この状態で指を屈伸させればよいのですが、ここで乳首も愛撫するには中指を立てることになります。

中指を立てたら、手全体を円運動させるだけでも効果はありますが、さらに高度な技術をあげると、掌を円運動させながら、中指だけを屈伸させる手法があります。地球が自転しながら公転してるのと同じです。

しかし、どうしても指の動きはつられてしまい、屈伸させているつもりが円運動していたりするものですが、気持ちだけでいいのです。動きはほんのわずかな差異があるだけで、性感は随分変わってきます。

その動作に、お尻の愛撫を加えるのも、とても簡単なオナニーの時のテクです。手はどちらでも良いですが、片手で乳房と乳首、もう一方の手でお尻をガッチリ掴むだけです。お尻のほうは、さほど繊細な部分ではないので、乳房の円運動と同じリズムでダイナミックに円運動させればよいのです。

脂肪の塊を愛撫するには、大胆さと時間が必要です。特にお尻は、じっくり長時間も揉みしだいてやれば、ジワジワ味が染み出してきます。毛細血管や末端神経が、とろけそうになるまで揉みまくるのです。

[ 2007年06月18日 17:41 ] カテゴリ:女のオナニー | TB(0) | CM(0)

オナニーテクニック クリトリス編

女性の肉体の中で、最高の性感帯はクリトリスです。異物の挿入をしなくても、クリトリスへの愛撫だけでオーガズムを感じる事が可能です。逆を返すと、他の部分をいくら愛撫しても、クリトリスを満足させられなかったらオーガズムは得られない、といっても過言ではありません。

クリトリスの性感の特性は、クリトリスだけで感じるのではなくて、瞬時にして刺激が周囲の筋肉や器官に伝染して、性器一帯で感じるところにあります。もちろんクリトリス本体も気持ちいいですが、伝染する時に快感が何十倍にも増幅されます。ですので、「クリトリス以外は要らない」という女性がいるほど、最高レベルの快感を短時間で得られるのです。愛撫方法によって多少差異はあるものの、基本的に下腹部全体の筋肉が緩んだように脱力し、膣が勝手に収縮する感覚があります。

●側面から擦る

オナニーの時急いで勃起させたい時には、人指し指と中指をチョキの形にして、クリトリスを挟み込みます。クリトリスの外側に、指の側面が当たっている格好です。挟んだら、高速で、小刻みに指を交互に上下させて擦り合わせます。これが一番効率が良い方法で、精神的にも興奮している時なら、ほんの2~3分でオーガズムを感じます。

●上から擦る・転がす

下着の上からでもOKで、膣への快感伝染が大きいです。人差し指が中指のどちらかの腹を頂点に当て、軽く圧しながら、指先を屈伸させて擦ります。上下に擦っても、円を描いて気持ちいいです。この指の動きは、転がすともいいます。指が動き始めた途端に、大小の陰唇が痙攣しながらパックリ開き、膣壁が震えるのが自分でも分るはずです。陰唇が痙攣すると、膣に何かを挿入したい衝動に駆られるので、残った手を挿入してみてもいいですが、オーガズム度はさほど変わりません。

●圧す

力がコントロールしやすい、効き手の人指し指の腹で、ボタンを圧すように圧迫します。なるべく長い時間、圧しっぱなしでいることです。強すぎると痛いですが、適度に力を加減すると、陰唇だけではなく膀胱にも刺激が伝わり、尿が漏れそうな錯覚に陥ります。オーガズムに達すると、潮吹きと呼ばれる現象が起きる時がありますが、これは極まった時に尿道口からスキーン腺液が噴き出すものです。そしてクリトリスを圧迫した時に感じる尿意は、その潮吹きと通じるもがあります。

●バイブでオナニー

「側面から擦る」「上から擦る」を合体させた技で、人指し指の腹をクリトリス頂点に当てて、軽く圧迫しながら、指を小刻みに震わせます。振動の幅は小さくてもいいですが、重要なのは指のスナップです。速ければ速いほど、快感度も大きくなります。

●突つく・軽く叩く

パンパンに膨張していて、精神的な興奮が最高潮になっていると、指先でちょんちょんと突いただけで、あっという間にオーガズム。刺激するのは、山型にそそり立ったクリトリスの山頂で、煙草の灰を落とすように軽くノックするのです。元々オーガズム直前になっていないとできませんが、絶頂の瀬戸際で突かれる衝撃は、意識が大気圏から飛び出してしまうように感じます。



[ 2007年06月16日 17:51 ] カテゴリ:女のオナニー | TB(0) | CM(0)

Gスポットへのオナニーテクニック

Gスポットは、膣前壁の入り口から2~3センチくらいにあります、ザラザラした部分といわれていますが、人によってはツルリとしていることもあります。いずれにしても、興奮している時はプックリ膨らんでいるし、ちょっと押さえただけで、おしっこが漏れそうなくらい下半身が脱力する感覚があるはずだから、自分で触ればすぐに分るはずです。

同じ膣内で、同じ触り方をしても、他の部分とは明らかに感じ方の種類が違うので、最初は指で丹念に膣内を撫で、探しておくのがいいでしょう。Gスポットがどこか知っていると、どんなオナニーでもオーガズムに至る頻度が、格段に違ってきます。

ピンポイントで愛撫できるようになれば、筋肉という筋肉が緩み、脚がガクガク震えて立っていられないどころか、穴という穴から分泌物(スキーン腺液、尿、膣液、唾液)を垂れ流して身悶えします、オナニーで最高のオーガズムを体験できるのです。下手したら、大便を漏らしてしまうことも。クリトリスと並ぶ絶頂エリアです。

Gスポットの性感の最大の特徴は、筋肉弛緩剤を注射されたように力が抜けるところです。感覚としては「身体が全開になっている」という風で、セックスだったら、どんな刺激に対しても抵抗意欲が湧かず、されるがままになってしまいます。

●Gスポット集中オナニーテクニック
事前に多少前進愛撫を行い、指が挿入できるくらいにまで恥部を濡らしておきます。そして、立った姿勢で両脚を開き、利き手ではない方の人差し指と中指をV字にして大陰唇を広げ、利き手の人指し指を挿入します。指の腹で膣壁をまさぐると、ある1点で、自然に膝からガクンと力が抜けます。そこがGスポットなので、見つかったらベッドに横たわります。Gスポに使うのは、人指し指の腹。もしくは、中指も合わせて2本の指の腹で、ゆっくり圧します。2秒圧して1秒休む、4回弱く圧して1回強く圧す、と緩急をつけながら行うのがポイントです。これは、絶叫をあげてしまうほどの衝撃が得られます。プレーン指技です。

さらに発展技として、Gスポの圧迫に指先バイブを組み合わせる方法があります。やり方は簡単で、指の腹で圧迫する際に、小刻みな振動を加えるだけです。Gスポットは、愛液で濡れていてツルツル滑るため、強く押さえるのがよいです。

もっと時間をかけて楽しみたい場合は、指の腹でGスポットの表面を円を描きながらマッサージします。傷口に軟膏を塗るように優しく撫でていると、肛門がヒクヒク痙攣して尿が漏れてきます。場所がGスポットなだけに、いくらソフトタッチでも口から唾液が滴るほどの快感ですが、圧迫法と比較すれば、オーガズムまで若干の時間稼ぎが可能です。

●Gスポット+膣口愛撫

Gスポットへの刺激に膣口の愛撫も加えれば、より複雑な性感を得られます。まず1番長い中指を使い、膣に挿入。愛液で湿らせておくのはもちろんのことですが、Gスポ集中と違い、膣口をを広げないようにした方が摩擦は大きいです。

指を挿入したら、指の腹がGスポを擦るようにピストンさせます。そうすると、指の関節が膣口を摩擦しながら、Gスポットもマッサージできるのです。若干「く」の字に指を曲げておくと、膣口に引っかかって刺激大です。



[ 2007年06月14日 18:05 ] カテゴリ:オナニーの雑学 | TB(0) | CM(0)

膣奥へのオナニーテクニック

膣奥は神経が少なく、多少の刺激では何の味わいもありませんが、強い圧迫だけには敏感に反応します。しかも、ただ圧迫するだけでなく、大きな異物感がないと膣奥は満足してくれません。

そこで、膣奥でオナニー性感を得るためには、指3本(中、人さし、薬指)を挿入しなくてはなりません。指さばきは単純ですが、指が短く細い女性や、深い膣には不向きです。また、挿入に慣れていない未熟な性器には、少々きついかもしれません。

適度に濡れた膣に、指を1本ずつ挿入します。オナニーに熟練した女性なら、3本一緒に挿入して、下腹部に感じる重圧も衝撃的で気持ちがいいですが、最初は1本ずつ入れて、徐々に膣を伸ばしていきます。挿入し終えたら、慌てず急がず、指を奥までめり込ませる(上半身を起こした姿勢でないと、奥まで入れられません)。指先に子宮口を感じたら、ギュッと圧迫して、ゆっくり抜きます。そして再び挿入と、超スロースピードのピストン運動を繰り返します。

女性が感情的であることを揶揄して、「女性は子宮でものを考える」といういわれ方をすることがありますが、あながち嘘ではないかもしれません。考えるというより、感じるといった方が近いですが、子宮付近(膣奥)には特別な感覚が備わっているのです。子宮付近の膣壁や子宮口を圧迫すると、同じ性的な興奮でも、クリトリスやGスポットと異なり、淫乱な感覚ではなくて、大きな幸福感を得られます。それが、膣奥の特徴です。膣奥に発生した温かい幸福感の塊が、ジワジワと身体中に染み渡ります。

[ 2007年06月12日 18:00 ] カテゴリ:女のオナニー | TB(0) | CM(0)

フィンガーテクニック編 膣口へのオナニー

大胆に奥まで指を挿入できない女性は、まず膣口付近の愛撫から始めることをお勧めします。

挿入する指は、人指し指と中指の2本を使います。空いた片手で膣口を広げ、指は揃えたままでゆっくり沈めていきます。通常膣は膣圧でつぶれ、膣壁同士が密着しています。興奮している時は、血管が充血してい膣壁が膨らんでいるからなおされで、ほんの1cm入れただけで、窮屈な膣の様子が指先に伝わってきます。そして、幾重にも重なったヒダの感触もわかるはずです。2cmほど挿入したら、指をやや「く」の字に曲げてピストンして、そのヒダを擦るのが膣口への愛撫方法です。指の腹にヒダの凹凸をしっかり感じながら、リズムをつけて出し入れします。

膣の入り口の淵の部分には、神経が密集しているので、ちょっと擦っただけで子宮がうずくような会館がありますが、膣のヒダは鈍感で、触っているのはわかりますが、身体の芯までビクビク痺れるような刺激はありません。局部麻酔を打った箇所を触っているみたいな、ずいぶんと間接的な感覚なのです。

そんな遠回りな性感が、ヒダの魅力です。はっきりしない感覚は、精神的にもどかしくて、嫌が応にも膣に意識が集中します。すると益々膣壁が膨れて、愛液が大量分泌されるので、無感覚なのにどんどん興奮するという不思議な状態に陥っていくのです。肉ヒダの手触りも、柔らかいけど固いです。

[ 2007年06月10日 19:57 ] カテゴリ:女のオナニー | TB(0) | CM(0)
プロフィール

接吻キングファン

Author:接吻キングファン
毎日どの小沢とおる作品でオナニーをするかが日課となっております。

ブロとも申請フォーム

オナニーのために
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。