FC2ブログ

接吻キング AV男優、小沢とおる出演作品でオナニーを

接吻キングこと小沢とおる氏の作品を中心にどの作品でオナニーをすれば良いかを探ります。キス、接吻、よだれ、ベロチューマニア必見。
接吻キング AV男優、小沢とおる出演作品でオナニーを TOP  >  2007年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

歯ブラシでオナニー

筆のソフトな触り心地と対照的に、かなり強烈な刺激を受けるのが歯ブラシオナニーです。ナイロン毛は湿気に強いから、肌よりも性器周辺を愛撫するのに適しています。特に乳首、クリトリス、大陰唇、小陰唇、内腿の付け根には有効です。

●選び方

肌を痛めたくないなら先が球になっている歯ブラシ、繊細な感触を味わうのなら先が極細になっているのも良いです。毛質はさほど関係ありませんが、柔らかめの方が柔軟性があります。さらに抗菌素材なら衛生面でも安心です。また使い古しの歯ブラシは、なるべく避けましょう。

●使用方法

ローションや愛液で濡れた性器周辺を、上下一定方向にゆっくり擦ります。力加減は、強すぎず弱すぎず抑揚をつけて。陰唇やクリトリス包皮の裏側は、指で摘んでめくりながら歯ブラシで撫で、クリトリス本体は軽く叩きながら、全体を万遍なく愛撫します。乳首に対しては、乳頭の先端を叩いたり、周囲の乳輪部分を円を描くように刺激します。長時間やりすぎると、赤く腫れあがって本格的に痛くなるので、短時間にちょっと物足りないぐらいで止めておくと良い按配です。

●オナニー性感

刺激に慣れていない陰唇や包皮の裏に毛先が当たると、目が覚めるような痛痒さに見舞われてしまいます。背筋と首筋が、電流が走ったみたいにゾクゾクくるはずです。

垢すりタオルと感触が近いので、乳首や太腿を擦ると、痛いわりにはスッキリした後味です。これを利用して、入浴時に石鹸をつけて擦れば、気持ちいいだけでなく、身体の洗浄もできて一石二鳥です。毎日行えば、痩身・引き締めの効果もあります。



[ 2007年07月31日 17:28 ] カテゴリ:女のオナニー | TB(0) | CM(0)

「筆」でオナニー

子供はよくコチョコチョとくすぐりあいっこしをして遊びますが、大人になると同じ刺激でも、性的な「気持ちい~い」に変化するから不思議です。筆をつかって自らをくすぐるのは、ただの気持ちいいだけでなく、毛先が皮膚を這うような感覚によって性感帯の開発にも効果が期待できます。

●オナニーための筆の選び方

皮膚の弱い部分への使用や、ゾクゾク感を求めるなら、なるべく毛の柔らかい筆を選びましょう。最も触り心地が良いのは、化粧品用のフェイスパウダーやチーク用のブラシです。柔らかさに加えて、毛先が平らで太いから、広範囲にソフトな刺激を与えることができます。書道用の筆も、高級なものなら使えます。

一方、足の裏のような固い部分や、チクチク感が好きな人は、水彩用の筆やペンキ用の筆が適しています。口紅用の筆も、柔らかそうに見えて結構痛いです。

くすぐり道具の王様・耳掻きの綿毛は、フワフワしていて気持ち良さそうですが、猫っ毛すぎて耳以外にはあまり効果がありません。

●オナニー準備

画材や書道用の筆は、一度ほぐして水洗いして、糊を落として乾かしておきます。化粧道具のブラシは、そのまま使用できます。

●筆のオナニー使用方法

筆が乾燥していることも大事ですが、行うときは自分の身体も乾燥している時を選びましょう。風呂上りや汗をかいて体が濡れていると、毛が湿ってしまい、べっとり絡みつくような肌触りになってしまいます。

柔らかい筆は、腕、太腿、背中、脇腹、首筋にあて、体毛の流れに逆らうように這わせます。サッサッと掃くのではなく、毛先を皮膚から離さないで、身体上ををスワッと一筆書きの要領でくまなく這わせるのがコツです。耳の裏や腰の辺りでは、円を描くようになぞるとさらに快感度がアップします。

硬めの筆は、太腿の付け根、足の裏、クリトリスに対して垂直に毛先を立て、トントンとリズミカルに叩くようにします。皮膚の柔らかい箇所も、筆先で突くと軽くチクチクした微かな痛みがあります。3回叩いて5秒休みくらいの、ゆっくりのペースで行います。

●性感
毛先が身体を這うのに合わせて、思わず背筋がのけ反るゾクゾク感に、誰しもがハァ~と深いため息をついてしまいます。特に性感帯に筆がさしかかると、堪えられない感覚に身震いしますが、それを我慢して筆を動かさなくてはいけない優しい拷問なのです。激しい波が押し寄せることはありませんが、うっとりといつまでも浸っていたい穏やかな心地がします。

硬い毛先により刺激は、針のような激痛ではなくて、散髪した髪の毛が衣服に入り込んだ時と同じ感覚があります。痛いのですが、刺激を繰り返すことによって段々麻痺してきて、痒みも混ざります。特にクリトリスには絶大な効果があって、思わず掻きむしりたくなる衝動を感じるはずです。

筆の魅力は、はっきりしないわずかな刺激で、「もっと激しくしたい」と感じずにはいられません。それはもう、性感が発達した女性なら、オーガズムに至ることもあるほど悶絶ものです。身体の興奮を高めるオナニーの前菜として筆を使うと、たちまち滴るほど愛液が分泌されて、その後の本番オナニーの快感度が急上昇します。愛液が少なくて悩んでいる人には、試してみる価値はあります。



[ 2007年07月27日 16:28 ] カテゴリ:女のオナニー | TB(1) | CM(0)

縄跳びでオナニー

縄跳びは縄の部分も持ち手の部分も利用できて、叩く、縛る、擦る、挿入する、と多種多様なオナニー使用方法があります。

●選び方

持ち手がプラスティック製、縄がビニール製の安きものが最適です。プラスティック製の持ち手は、微妙な曲線をしているもが多く、滑り止めに小さな突起がついているので挿入に都合がいいです。またビニール製の縄は、伸縮性があって細いため縛りやすいのです。水で洗えてしまうのもポイントが高いです。

●準備

全体を中性洗剤で洗って、よく濯いでおきます。念のために、人体に害のない殺菌スプレーで消毒するか、持ち手にコンドームを被せると、衛生効果は大です。

●オナニー使用方法

①叩く
縄を二つ折りにして、持ち手を二つ一緒にもって鞭にします。後は背中や脚を好きなだけ叩くだけですが、ビニール縄の威力は凄まじく、どんなに加減しても、ミミズ腫れになってしまいます。痛みが好きなマゾヒスト向けです。

②縛る
足首を交差させて縄跳びで括ると、「誘拐されて身体の自由を奪われた被害者」の気分になって、一人レイプごっこができます、緊縛が好きな女性ならこれだけでもオーガズムを感じますが、そうでない人は、指や大人のおもちゃなど他の小道具と組み合わせて使います。

③擦る
基本的にはタオルと同じ使い方です。そのままだと長いので、二つ折りにしてパンティーの上から股間に縄を通し、前後に擦ったり、上に引っ張って圧迫します。タオルが性器周辺全体を潮激できるのに対して縄飛びはクリトリスや肛門に集中的な刺激が加わります。

④挿入する
丹念に、指でクリトリスや乳首を愛撫した後、フィニッシュを迎える寸前に挿入します。細いから回転、斜行、ピストンとどんな動きでも可能です。太腿を閉じ、下半身に力を込めると、プラスティックの滑らかな肌触りと固さが伝わってきます。好みによっては、片方の持ち手を膣に、もう片方を肛門に挿入します。

●性感
持ち手の太さが1~1,5cmと細いので、挿入した時の存在感はさほどではありません。その分、初心者にも扱いやすいといえますが、心身ともに充分に興奮していないと快感にはつながらず、ブカブカスカスカした印象があります。太さ的には、肛門のほうが無理なく入って手頃なサイズです。他のオナニーと併用して、「もう、たまらない」くらいになってから挿入すると、肉ひだが持ち手のイボイボ状の突起に敏感に反応します。突起はザラザラした感触で、バイブレーターのパールと人間の舌の中間に位置していて、他には類をみない独特な味わいです。

叩く、縛る場合も、他のオナニーと併用して、雰囲気を盛り上げるアクセントとして使います。ナワトビは決定打ではありませんが、あると楽しみが倍増する調味料としての要素が大きいといえるかもしれません。

擦るに関しては、調味料ではなく主菜にもなりえます。特に上方向に引っ張り上げた時に、陰唇に割り込み、クリトリスと肛門を強く圧迫してくる刺激は、それだけで絶頂ものです。膨張するクリトリスは、縄との狭間で潰された状態になって、心地よい痛みで失神しそうになります。陰唇も肛門も刺激されているので、3点同時攻めと同じ効果があるのです。


[ 2007年07月24日 18:23 ] カテゴリ:女のオナニー | TB(0) | CM(0)

綿棒でオナニー

綿棒は日常的に耳や鼻の穴、へそなど「穴」に入れて使われています。しかも、清潔で安く使い捨てなのですから、いろんな使い道が考えられて当然です。

オナニーでは数本を束にして使うため、太さの調節は自由にできるし、折り曲げれば多角度への刺激が可能になります。挿入しても処女膜を破る心配がないので、セックス未経験の女性にも抵抗がありません。にもかかわらずオーガズム度が高いので、オナニー経験セックス経験豊富な女性でも充分満足できる優れものなのです。

●選び方

クリトリス用に2本、膣用に3本の計5本を使用します、膣用の3本は、芯(手で持つ棒の部分)を約30度折り曲げ、それぞれが違う方向を向くようにして束ねておきます。残りの2本は、真っ直ぐなままでOKです。

●使用方法

真っ直ぐな1本を左手で持ち、クリトリスや膣の周辺を優しくなぞります。特に普段は包皮に覆われているクリトリスの横側や会陰は、少し念入りに強く擦ります。何となく気持ちよくなってきたら、その綿棒を膣に挿入して、回転させ内側に溜まっている愛液を絡めながら、膣口を広げます。

膣口が広げられると自然に愛液が垂れてくるので、綿棒を使ってそれを性器周辺に塗るように愛撫します。この時に、もう1本の真っ直ぐな綿棒も使って、左右に1本ずつ持って両手を愛撫するとよいでしょう。愛液のヌメヌメが性器全体に行き渡ったら、2本の綿棒を片手に持ち変え、箸を持つ要領でクリトリスを摘んで上下に擦ります。

続いて、クリトリスを刺激しつつ、先ほど作っておいた3本の束を膣に挿入します。1本はGスポットに当たるようにして、残りの2本は膣壁をえぐるようにゆっくり出し入れします。挿入に3本しか使わないのは、綿棒は圧迫感よりもピンポイントな刺激を楽しむのに適しているためです。太い方が好きだからといって、10本挿入してみても快感度は低いです。そんなに多くても、せいぜい4~5本ぐらいにして刺激箇所を増やす程度がちょうどよいでしょう。

逆に本数を減らして、1本だけ挿入してGスポットを集中的に愛撫するのはオススメです。熟練がいりますが、慣れればこの1本だけでオーガズムを感じます。

●性感

自分の指とはまた少し異なるソフトな感触と、意外に頑丈な芯に支えられて膣へ壁への強い刺激の2種類が堪能できます。

何といっても、膣入り口付近にあるシワ(ヒダ)の合間をなぞられた瞬間のフレッシュな衝撃が気持ちいいです。シワとシワの合間は普段あまり触れられることがなく、刺激になれていない分、頭に電流が走る感覚が生じるのです。

そして、クリトリスを挟んで上下にクリクリするのも、箸が使える東洋人だからこそ可能なオナニー技です。綿棒が意表をついた動きをするために、自分の意志で動かしているのではなく、誰かに弄ばれているかのような気分がしてきます。最初はゆっくり優しく、オーガズム直前になったら、綿の部分ではなく、芯で勃起したクリトリスの根元をガッチリ挟み、スピードを上げて上下にしごいてやると、さらに高レベルのオナニーの快感を味わえるはずです。愛液のぬめりが足りないと、滑りが悪く、擦りむけてしまうことがあるから注意しましょう。
自動綿棒オナニー機
自動綿棒オナニー機










[ 2007年07月21日 17:55 ] カテゴリ:女のオナニー | TB(0) | CM(0)

手作り板こんペニスでオナニー

糸こんにゃくよりも、さらにしっかりとした感触があるのが板こんにゃく。こんにゃく特有のスベスベ、プニャプニャ感が肌にじんわり気持ちがいいです。

●用意するもの

板こんにゃく1/2枚、割りばし片方、接着剤、カッター、ローション(潤滑油)。

●作り方

まず1枚の板こんにゃくを縦に2分割して、しばらくザルに乗せておいて水抜きをします。そして、割った割りばしの片方を立てに突き刺すのですが、割りばしが突き抜けないように、先端を2cm程度残しておくのがポイントです。一度割りばしを抜き、箸全体に接着剤を塗って、再びこんにゃくに刺します。接着剤が乾いたら、こんにゃくをカッターで面取りして、手頃な太さと形に整えてローションを塗ってオナニーします。

●使用方法

ゆっくり膣に挿入したら、奥深く限界まで差し込みます。激しくピストンさせると、割りばしが抜けてこんにゃくだけが膣に残ったり、逆に突き抜けて子宮に刺さることがあるので、動きはなるべくスローテンポでオナニーしましょう。
ピストンさせる際には、割りばしを回転させて、ねじりながら行うと膣内のヒダがよじれて複雑な感覚があります。

●性感

膣入り口から奥まで、まんべんなく刺激する事ができるが、最も快感なのはやっぱりよじれる陰唇。もっと摩擦を感じるには、こんにゃくの表面に切り込みを入れて、凹凸やヒダを作ってオナニーしましょう。


[ 2007年07月19日 18:39 ] カテゴリ:女のオナニー | TB(0) | CM(0)

手作り糸こんペニス

「いつものオナニーに飽きたので、何か風変わりな挿入できるものはないかしら」という人の為に、こんにゃくを使った手作りペニスを紹介しましょう。

経済的で使い捨て、さらにこんにゃくのプルルンとした感触が長所ですが、挿入の具合も意外にイイからびっくり。もちろん作り方も簡単です。

●用意するもの

糸こんにゃく(シラタキ)1~2袋、コンドーム1個。

●作り方

糸こんにゃくはザルにあけ、水気をを軽くきります。次にコンドームを袋から出し、丸まっている部分を全て伸ばします。コンドームの中に糸こんにゃくをピチピチに詰めて、空気が入らないように指で絞りながら圧力をかけて、根元を縛ると完成です。カチカチに固くするよりも、垂直にした時に上部がクテッとおじぎをするくらいがオナニーにはちょうどいいです。

●使用方法

オナニーで興奮が高まって、「あぁ、もうたまんない」状態になったら膣に挿入します。挿入後は、糸こんペニスをしっかり手で支え、膣奥ではなく入り口付近を刺激するように、小幅なピストン運動をさせます。

●性感

糸こんペニスの感触は、男性のフニャチンそっくり。ペニスは固くて大きくないと気持ちよくないと思うのは誤解で、フニャチンでも大きなオーガズムに達することは充分にできるのです。

糸こんは、膣入り口や陰唇、クリトリスに擦りつけると、柔らかいのに存在感がある不思議な感じです。特に夏場には、冷やした糸こんを使うと気持ちがいいです。

[ 2007年07月17日 18:21 ] カテゴリ:女のオナニー | TB(0) | CM(0)

アイスキャンディーでオナニー

食べてもおいしいですが、入れてもオイシイのがアイスキャンディーです。ベトベトする股間の後味の悪さがありますが、一風変わった涼味を体験できます。

氷と違って挿入だけに使うので、細長い円柱状になったアイスキャンディー(直径2~3cm程度)を選びます。また、まったりしたクリーム系よりは、水分が多くシャーベットに近いアイスキャンディー(特にソーダ味)が爽やかで感触がいいです。

●オナニー使用方法

衣服やシーツが汚れるので、全裸になってバスタオルの上に座ります。袋から出して、剥き出しになったアイスキャンディーをゆっくり挿入します。アイスを溶かして、愛液やローションの代わりをさせる目的もあるので、焦らないで徐々に奥へと沈めていくことです。アイスの棒を回転させながら挿入すると、ドリルのように螺旋状にに入ります。奥まで入ったら、ゆっくり抜いて、また挿入します。つまり、超スローなピストンです。これは、激しく動かすと、棒だけが抜けることがあるためです。万が一抜けても、溶けてしまうから大丈夫ですが、放置しておくとかぶれることもあるから、終了後はシャワーを浴びて、ビデで膣内も洗浄します。

●オナニー性感

膣は鈍感で温度をあまり感じませんが、数分もアイスキャンディーが膣壁にあたっていると、膣がカッカッと熱くなってきます。冬場のシモヤケと同じことが、体内でもおこっているのです。だから、足がシモヤケになると痒いように、膣も充血して膨張して、モゾモゾしてきます。明確な痒みではありませんが、冷たくて熱くて実に不思議な感じがします。そして、背筋が反るほどの快感が・・・。


[ 2007年07月15日 18:45 ] カテゴリ:女のオナニー | TB(0) | CM(0)

氷でオナニー

氷の感触は、夏限定の爽快さです。冷んやりしているのもさることながら、サラッとしてべとつかないのも気持ちいいです。乳房や体全体の愛撫はもちろん、膣に挿入してもOKです。

●オナニー向きの氷

氷はすぐに溶けてしまうので、なるべく大きめで、挿入しやすい三角錐型を選ぶと扱いやすいです。家庭用の製氷皿ではなく、コンビニなどで売られている、形が不揃いな氷を購入していくといいでしょう。

●氷のオナニー使用法

どんなに角ばって尖った氷も、肌に付けた瞬間にシュワーと溶けて、丸みを帯びるので傷がつく心配はありません。最初に尖った部分を腕や脚の愛撫に使用すると、適度に角が落ちてくれるので、順次身体に這わせてからデリケートなところに当てます。クリトリスの周辺を円を描き、氷塊がピンポン玉よりやや大きいくらいになったら膣に挿入します。入れっぱなしにせずに、こまめに出し入れして、性器周辺に這わせるようにして愛撫します。

●性感

火照った肌に、ピンと神経が研ぎ澄まされているような緊張感。氷の鋭角的な冷たさは、まるで爪をたてて愛撫されているようで、自然に皮膚が敏感になっていきます。そこに、瞬時に溶けた氷が液体となって身体をスルリ、スルリと伝わっていくのが、くすぐったく感じます。膣内部は鈍感で、大きい塊なら多少の異物感を感じますが、すぐに溶けてしまうこともあって、それほど快感はありません。奥よりむしろ、小陰唇のシワをなぞる方が、身体が思わずピクンと跳ねるほどの衝撃があります。

[ 2007年07月12日 19:44 ] カテゴリ:オナニーの雑学 | TB(0) | CM(0)

バナナオナニー

安くて栄養があって美味しくて、手ごろな太さと湾曲したエッチなライン。オナニーといえばバナナ、バナナといえばオナニーとの公式も成り立っているオナニー小道具の王様です。ソーセージに比べて匂いがないから、匂い内移りを気にせず安心して使えるのが嬉しいです。

●選び方

バナナは腐るのが速いし、少々固い方が挿入感も良いので、まだ青みがある新鮮なものを、使用する当日に購入しましょう。

●オナニー準備

バナナは皮を全て剥ぎ、コンドームを被せます。コンドームは衛生面での効果もありますが、バナナは少しの圧力で折れてしまうので、奥に入りこんで取れにくくなることを避ける配慮もあります。長さが足りないと不都合なため、惜しまずに1本丸々使用しましょう。使用後は決して食べないようにしましょう。

●バナナのオナニー使用方法

バナナに余計な圧力を加えずに挿入できるのは、仰向けか立位、膝立ちの姿勢。仰向けの時は、膝を曲げて腰を浮かせる。電話の受話器を持つ要領で握り、バナナの湾曲が、自分から見て向こう側になるようにします。これにより、先端部がGスポットを効率良く愛撫できるようになります。

まずバナナの先端1~2cmを膣口に挿入し、円を描きながら小陰唇を刺激します。すると愛液の分泌が促され、滑らかな挿入が可能になります。

先端に愛液が十分絡まったら、いったん抜いて、ゆっくりと性器周辺を這わせながらクリトリスや会陰をマッサージします。この先端の感触は、先を尖らせた舌に似ているので、益々興奮を増大させます。挿入よりも、むしろこの動作の方が快感を得られるかもしれません。

特に会陰は念入りに上下に這わせ、陰唇が痙攣するほど興奮状態になったらいよいよ挿入、前述の通り、力を込めると折れてしまうため、意識してゆっくり挿入させます。出し入れもソフトにしながら、膣壁やGスポットをバナナの先端で擦ります。飽きてきたらいったん抜いて、再びクリトリスの周囲に円を描かせたりして変化を付けます。

●バナナオナニーの性感

バナナならではの弾力が、膣の圧力にほどよくマッチして挿入感はとてもナチュラル。変に異物感た違和感があったりすることはなく、力加減を間違えても痛みを生じる事がないので、挿入になれていない女性でもチャレンジできそうです。首が湾曲してるおかげで、回転させながらピストンすれば膣壁を360度ラセン状に刺激できます。その感触はとても柔らかく、徐々に興奮を盛り上げて、さらに長続きさせられる効果を持ちます。

そしてやはり最大の快感は、先端にある黒ずんだ乳頭状の突起の肌触りです。コンドームを外せば、柔らかくてパサパサした繊維とコリコリした突起の感触は、極上の筆が皮膚を這っているようなくすぐったい心地よさがあります。これは性器だけでなく、乳頭周辺に這わせても気持ちいいです。

●発展技

名器の基準ともいわれる膣圧は、筋肉が収縮した時と緩んだ時の圧力差を指し、普通の人は平均20mm/Hgです。で、50mm/Hgを超すと名器とされ、これはちょうどバナナを輪切りにできる数値なのです。オナニーのついでに輪切りにする練習をすれば、知らず知らずのうちに名器になっているかもしれません。





[ 2007年07月09日 19:22 ] カテゴリ:女のオナニー | TB(0) | CM(0)

ジャム・バター犬

ジャム・バターを使ったオナニーに関しては、自分一人で塗りたくっても面白みがありません。もう一人(匹)、強力な助っ人が必要になります。それは、アブノーマル・オナニーの帝王、バター犬です。バターはともかく「ジャムなど食べるか?」と思うかもしれませんが、犬は慣らせば、饅頭でもケーキでも食べるようになります。

●選び方

バターは少々値段が張る商品の方が、香りが良いので犬の食いつき度がいいです。ジャムに関しては、自分の好みのクオリティーで構いませんが、マーマレードより苺ジャムが犬ウケします。また肝心の犬は、あまり賢くない種、穏健な性格、小型種を選ぶといいです。獰猛なドーベルマンや土佐犬は、危険なので避けましょう。

●準備

犬は幼犬から育て、十分なつかせ、服従させておきましょう。ことあるごとにジャムやバターを食べさせて、大好物になるように躾けましょう。またジャムやバターを食べられたら、誉めてやるのもよい方法です。室内で飼育するようにして、散歩の際も、変なものを拾い食いしないように監視しましょう。狂犬病など、予防接種は必ず受けさせましょう。オナニー行為時は、犬の満腹時を避けましょう。

バターは、軽く湯煎にかけて塗りやすいように溶かしておきます。

●使用方法

乳首や性器、肛門の周囲、脇腹、内腿、お尻など、性感帯にジャムないしバターをたっぷり塗ります。塗り終えた段階で犬を部屋に招き入れます。

舐めさせたい場所を鼻先に突き出してやれば、犬は無我夢中で舐め尽してくれます。途中「いいこねぇ~、××ちゃんは」と声をかけてやれば、主人が悦んでいると思って犬も喜びます。

犬が舐め尽してしまったら、その都度塗り直せばいいですが、犬も飽きるということがあるので、分量には注意しましょう。初めから多量に舐めさせすぎると、もっと舐めて欲しい時にそっぽを向かれる恐れがあります。

●性感

ザラついた湿った舌がチロチロと全身を這います。くすぐったいような状態。性器付近を重点的に行えば、クンニに近い感触を得られます。そして、犬に舐めさせるというアブノーマルなシチュエーションからくる精神的刺激はかなり大きいです。

しかし、このオナニーは挿入により刺激がないため、これだけでオーガズムを感じるのは難しいですし、飼い主が興奮しすぎると、犬も一緒に興奮して噛みついたりすることがあります。本番オナニーの前の前菜的に行うのがベターです。

●発展技

ジャム・バターの代わりに、ホイップした生クリームを使用すると、フワフワして滑らかな肌触りが楽しめます。見た目もかわいいから、絵的な美しさにこだわるなら、断然こちらがいいでしょう。

最も犬が喜ぶ塗布物質は肉汁。既にペットが成犬になっていてバターを舐めない場合は、ハンバーグなどを焼く時に出る肉汁を残しておいて塗ると、100%間違いなく舐めます。ただし、勘違いして本気でかぶりつく犬もいるかもしれません。

●注意点
頻繁にやると、犬の健康を害する可能性があります。特に糖尿病や虫歯にはなりやすいです。終わった後は、ビデを使っていつもより念入りに身体を洗いましょう。犬の口には雑菌がいっぱいなので、性器内部で炎症を引き起こす事もあります。

ジャムやバターを塗っただけでもかぶれることがあるので、まず服に隠れる部分でアレルギーテストしてから行いましょう。

[ 2007年07月06日 18:49 ] カテゴリ:女のオナニー | TB(0) | CM(0)
プロフィール

接吻キングファン

Author:接吻キングファン
毎日どの小沢とおる作品でオナニーをするかが日課となっております。

ブロとも申請フォーム

オナニーのために
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。