FC2ブログ

接吻キング AV男優、小沢とおる出演作品でオナニーを

接吻キングこと小沢とおる氏の作品を中心にどの作品でオナニーをすれば良いかを探ります。キス、接吻、よだれ、ベロチューマニア必見。
接吻キング AV男優、小沢とおる出演作品でオナニーを TOP  >  スポンサー広告 >  ながえスタイル >  小沢とおる氏の真骨頂「義父と娘 ~若い肉体は蜜の味~ 木崎実花」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小沢とおる氏の真骨頂「義父と娘 ~若い肉体は蜜の味~ 木崎実花」

最近気に入った作品の紹介ですが、ながえスタイルから2013年8月25日に発売された「義父と娘 ~若い肉体は蜜の味~ 木崎実花」です。

この作品は連れ子となった木崎さんが母親の再婚相手となった小沢氏を段々と誘惑していき、それに翻弄される小沢氏の姿が非常に絶品です。

役柄としては、小沢氏は自宅で空手師範をしているという設定で、稽古風景なども出てきます。そこで見せる豪胆な父親像。ですがその後、「空手なんて弱い」と一蹴する木崎さんに勝負を挑まれ、一度負けてから罵られたものの、再戦をした段階で木崎さんが小沢氏を誘惑します。

ここからの小沢氏の演技が素晴らしいです。頑固親父を演じていた父親像が義理の娘の体に負け、一気に「男」になる瞬間。そしてそれまでツンツンしていた木崎さんが、小沢氏に体を許す瞬間も素晴らしく妖艶に演じられており、2人の息がピッタリと合致した素晴らしい作品であると感じました。

最後はながえスタイルらしく、木崎さんが隠しカメラを自室に設置し、そこに小沢氏を誘い込んで「お母さんより私が好きって言って」と愛らしく求めます。それに反応して、すでに堕落した獣と化した小沢氏の演技が型にはまっており、この作品は私にとって永久保存版となりました。最初から最後までじっくり見たい作品です。


義父と娘 ~若い肉体は蜜の味
義父と娘 ~若い肉体は蜜の味




関連記事
[ 2013年08月31日 01:30 ] カテゴリ:ながえスタイル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

接吻キングファン

Author:接吻キングファン
毎日どの小沢とおる作品でオナニーをするかが日課となっております。

ブロとも申請フォーム

オナニーのために
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。