FC2ブログ

接吻キング AV男優、小沢とおる出演作品でオナニーを

接吻キングこと小沢とおる氏の作品を中心にどの作品でオナニーをすれば良いかを探ります。キス、接吻、よだれ、ベロチューマニア必見。
接吻キング AV男優、小沢とおる出演作品でオナニーを TOP  >  スポンサー広告 >  女のオナニー >  オナニーテクニック 乳房編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オナニーテクニック 乳房編

乳首と違い、乳房全体の愛撫は単純です。揉みしだく、それが最も一般的で効果も大きい方法です。プルンプルン振る、全体を強く圧迫する、などの方法も思いつきますが、これらは痛いだけで、あまり気持ちいいとはいえません。乳房の奥にある胸筋は、刺激される事に向いていないのです。乳房の愛撫のコツは、膨らんだ脂肪のみを動かす事です。

掌を大きく開き、乳房全体を包み込むように、斜め下から摘む。乳房のサイズにもよりますが、B~Cカップの女性なら、乳房の側面に掌が当たり、中指が千国の上に乗る形になります。そして揉む時は、手で下から上に向かって乳房を押し上げつつ、指を動かす。この上へ持ち上げる作業が、乳房の性感にはとても役立つのです。乳房全体をソフトに揺さぶることで、より感度が増すのです。指は、5本の指の関節を同時に屈伸させてモミモミする以外に、わずかに時間差をつけて、ムカデの脚状に動かす事もできます。

重要なのは、揉む速さではなくて強さです。つまり握力です。1回に乳房を揉むのに、2~3秒かけるくらいが気持ちいい目安です。

乳房の性感は、開発されていないと感じにくいものですが、しつこく長時間揉んでいると、上半身の力が抜けて、乳房が性器になったかのようにムズムズしてきます。普通なら、子宮から発生して頭に昇ってくるオーガズムの波が、熟練して敏感になると、乳房から発生することもあるのです。

女性をセックスの虜にさせてしまうテクニックは、一度習得すれば人生に大きな変化を与えるでしょう。運転免許より実用的かもしれませんね(笑)


関連記事
[ 2007年05月21日 18:25 ] カテゴリ:女のオナニー | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/07/29 10:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:接吻キングファン
毎日どの小沢とおる作品でオナニーをするかが日課となっております。

ブロとも申請フォーム

オナニーのために
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。