FC2ブログ

接吻キング AV男優、小沢とおる出演作品でオナニーを

接吻キングこと小沢とおる氏の作品を中心にどの作品でオナニーをすれば良いかを探ります。キス、接吻、よだれ、ベロチューマニア必見。
接吻キング AV男優、小沢とおる出演作品でオナニーを TOP  >  スポンサー広告 >  オナニーの雑学 >  クリトリス+膣+肛門+乳首 オナニーフィンガーテクニック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クリトリス+膣+肛門+乳首 オナニーフィンガーテクニック

これは、かなり上級のオナニーテクニックで、2本しかない手で4ヶ所を同時愛撫する、究極のオナニーテクニックです。もし、オナニーオリンピックやW杯があったなら、これさえマスターしておけば金メダル間違いなしです。残念ながら、手が小さい人、指が短い人には不可能かもしれません。

クリトリス、膣、肛門の下半身は、片手でいっぺんに愛撫することになります。親指はクリトリスを上から圧迫して、その手を大きく開いて、人差し指を膣に、中指を肛門に挿入します。動かし方は、手首ごと「○」を描くだけです。これで、膣と肛門がグチャグチャと掻き乱され、同時にクリトリスも、圧迫されながら回転運動することができるのです。

変則技として、「○」だけでなく、小刻みに振動させる手法もあります。あとは空いてる手を使って、乳首をクリクリ、乳房をモミモミとくまなく全身を愛撫すればいいです。肛門は、肛門だけではオーガズムから遠いですが、味付け材料としては強力な存在を発揮します。特に膣と肛門は相性が良く、一緒のタイミングで愛撫すると。同じ「気持ちいい」でも、若干深みが増してきます。素材の味が見事に合致して、まったりとした、滑らかな味わいとでもいいましょうか。

そんなわけで、肛門まで指が届かない場合は、フィニッシュの寸前に乳首ぼ愛撫を諦めて、その手で肛門をトントンとノックするだけでもミックスした味わいを得る事ができます。

関連記事
[ 2007年06月24日 17:33 ] カテゴリ:オナニーの雑学 | TB(0) | CM(1)
これはやばかったですv-238
やみつきってほんとですよねv-2071日2回以上やってしまう日もありますv-24
[ 2007/07/16 10:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

接吻キングファン

Author:接吻キングファン
毎日どの小沢とおる作品でオナニーをするかが日課となっております。

ブロとも申請フォーム

オナニーのために
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。