FC2ブログ

接吻キング AV男優、小沢とおる出演作品でオナニーを

接吻キングこと小沢とおる氏の作品を中心にどの作品でオナニーをすれば良いかを探ります。キス、接吻、よだれ、ベロチューマニア必見。
接吻キング AV男優、小沢とおる出演作品でオナニーを TOP  >  スポンサー広告 >  女のオナニー >  「筆」でオナニー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「筆」でオナニー

子供はよくコチョコチョとくすぐりあいっこしをして遊びますが、大人になると同じ刺激でも、性的な「気持ちい~い」に変化するから不思議です。筆をつかって自らをくすぐるのは、ただの気持ちいいだけでなく、毛先が皮膚を這うような感覚によって性感帯の開発にも効果が期待できます。

●オナニーための筆の選び方

皮膚の弱い部分への使用や、ゾクゾク感を求めるなら、なるべく毛の柔らかい筆を選びましょう。最も触り心地が良いのは、化粧品用のフェイスパウダーやチーク用のブラシです。柔らかさに加えて、毛先が平らで太いから、広範囲にソフトな刺激を与えることができます。書道用の筆も、高級なものなら使えます。

一方、足の裏のような固い部分や、チクチク感が好きな人は、水彩用の筆やペンキ用の筆が適しています。口紅用の筆も、柔らかそうに見えて結構痛いです。

くすぐり道具の王様・耳掻きの綿毛は、フワフワしていて気持ち良さそうですが、猫っ毛すぎて耳以外にはあまり効果がありません。

●オナニー準備

画材や書道用の筆は、一度ほぐして水洗いして、糊を落として乾かしておきます。化粧道具のブラシは、そのまま使用できます。

●筆のオナニー使用方法

筆が乾燥していることも大事ですが、行うときは自分の身体も乾燥している時を選びましょう。風呂上りや汗をかいて体が濡れていると、毛が湿ってしまい、べっとり絡みつくような肌触りになってしまいます。

柔らかい筆は、腕、太腿、背中、脇腹、首筋にあて、体毛の流れに逆らうように這わせます。サッサッと掃くのではなく、毛先を皮膚から離さないで、身体上ををスワッと一筆書きの要領でくまなく這わせるのがコツです。耳の裏や腰の辺りでは、円を描くようになぞるとさらに快感度がアップします。

硬めの筆は、太腿の付け根、足の裏、クリトリスに対して垂直に毛先を立て、トントンとリズミカルに叩くようにします。皮膚の柔らかい箇所も、筆先で突くと軽くチクチクした微かな痛みがあります。3回叩いて5秒休みくらいの、ゆっくりのペースで行います。

●性感
毛先が身体を這うのに合わせて、思わず背筋がのけ反るゾクゾク感に、誰しもがハァ~と深いため息をついてしまいます。特に性感帯に筆がさしかかると、堪えられない感覚に身震いしますが、それを我慢して筆を動かさなくてはいけない優しい拷問なのです。激しい波が押し寄せることはありませんが、うっとりといつまでも浸っていたい穏やかな心地がします。

硬い毛先により刺激は、針のような激痛ではなくて、散髪した髪の毛が衣服に入り込んだ時と同じ感覚があります。痛いのですが、刺激を繰り返すことによって段々麻痺してきて、痒みも混ざります。特にクリトリスには絶大な効果があって、思わず掻きむしりたくなる衝動を感じるはずです。

筆の魅力は、はっきりしないわずかな刺激で、「もっと激しくしたい」と感じずにはいられません。それはもう、性感が発達した女性なら、オーガズムに至ることもあるほど悶絶ものです。身体の興奮を高めるオナニーの前菜として筆を使うと、たちまち滴るほど愛液が分泌されて、その後の本番オナニーの快感度が急上昇します。愛液が少なくて悩んでいる人には、試してみる価値はあります。



関連記事
[ 2007年07月27日 16:28 ] カテゴリ:女のオナニー | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

水彩筆(筆工房)普及用面相筆 品名:小 
子供の筆が傷んでいます。自分から言わないし、自分も使いたいので、リーズナブルなのを各サイズ買いました。こちらは小サイズです。・ 画材屋さんへ・ちい散歩(070712)・久々の池袋・今更ながらプロフィール・スクラッチインフォメーション:イムズで冷泉荘を紹介する「
[2007/08/11 12:42] 画材への思い
プロフィール

接吻キングファン

Author:接吻キングファン
毎日どの小沢とおる作品でオナニーをするかが日課となっております。

ブロとも申請フォーム

オナニーのために
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。